天然温泉「丹心の湯」

豊かな自然と天然温泉に恵まれた「那須塩原リゾートタウン」。
ひと足先に別荘ライフを手にいれられたオーナー様に、那須塩原での過ごし方を伺ってみましょう!

ゴルフのあとはまっすぐわが家の温泉に!念願の定住生活です。

埼玉から定住された Sさんご夫妻

別荘を持つきっかけから購入までのいきさつは?

わたしも妻も温泉とゴルフが大好き。那須、板室、塩原、喜連川など栃木の温泉宿はほとんど巡っています。ゴルフをした後、温泉宿で疲れを癒すのがいいんです。特に気に入っていたのは源泉掛け流しの温泉のある旅館です。度々宿泊していたので、温泉付きのリゾートがあればいいなと思ったのがきっかけです。那須高原あたりでいくつか物件を見ましたが、温泉が沸かし湯で、いまひとつ踏み切れませんでした。
そんなとき、たまたま新聞広告で目に止まったのが「那須塩原リゾートタウン」です。よく遊びに行っていたエリアに、源泉掛け流しの別荘地があったことを知りました。
早速、現地を訪ね、体験入浴。泉質がよく利用した温泉宿の湯に似ていて気に入りました。さらさらでなくて、まったりと体を包み込む濃厚な感じが温泉らしくてGOOD!
今まで見学してきたなかで、ここが一番!ゴルフ場に囲まれた立地も気に入り購入しました。

泉質による適応症
その後
2006年 土地を購入
2011年 4月建築工事開始
2011年 12月引渡し
2012年 定住スタート
泉質による適応症
住み心地・暮らし心地いかがですか?

毎日入る温泉に大変満足しています。ヒザの痛みもやわらいできたようです。ケガをしたときの傷の治りも早いと思います。
定住をはじめて、庭に樹木を植えました。しだれ桜、もみじ、サラサドウダン、サルスベリなど。季節ごとに花が咲くように選んだので、四季の移り変わりが花で楽しめます。樹木だけでなく、野菜づくりも挑戦中です。トマトやきゅうり、ナスなど夏野菜を収穫しました。朝取りの野菜はおいしいですね。
ゴルフは隣接する塩原カントリークラブのメンバーになりました。気が向いたときにプレイしています。朝起きて、天気がいいのでコースを回ろうか、なんて埼玉にいた時は考えられませんよね。
空気はおいしいし、静か。管理がしっかりしているので、防犯の心配なく暮らしています。

Page Top

購入の決め手は「掛け流し100%の温泉」。これに尽きます。

宇都宮在住、週末利用されている Fさん

別荘を持つきっかけから購入までのいきさつは?

自分で会社を設立して以来、ずっと働き続けてきました。その間、私は何の不自由もなかったのですが、ふと家族には何をしたんだろうと考えたんです。仕事ばっかりで、何もしてないんじゃないかと。家族や母に何かしてあげたいし、自分ものんびりしたかったというのがきっかけです。
旅行は予約が必要だし、シーズンは混んでいます。いつでもいきたいときに、すっと行けるのなら、近い場所で別荘を持つのが一番いいと思いました。ここは自宅から1時間以内で来られる近さ。標高もあまり高くなく、風雪の影響を受けにくい平坦地というのも気に入りました。
でも購入の一番の決め手は「温泉」ですよ! 追い焚きの必要がない源泉掛け流し100%。ここの良さは温泉に尽きます。

泉質による適応症
その後

設計・施工は五大建設さんに依頼しましたが、自分の思っていた別荘をカタチにしてもらったという感じです。とにかく素材にはこだわりました。家族の健康を考えて自然素材です。床は南部本栗材、壁はパイン材と珪藻土、浴槽の壁はヒノキ材という具合。植栽の1本1本、自分で選びました。

住み心地・暮らし心地いかがですか?

家にいると帰宅時間がバラバラなので、家族みんなが顔をあわせることも少ないんですが、ここに集まることでゆっくり会話ができます。娘たちはアトピーもあるので、アルカリ性の泉質が肌にいいようです。妻も母も温泉はお気に入りですね。半身浴も寝湯もできるように設計しているので、長湯しながらくつろいでいます。
わたし自身は、会社の仕事が終わると、そのままここに来て、温泉に入って泊まって帰ることもしばしばです。まわりの緑を眺めながら、静かに過ごすのがリフレッシュにつながります。もともと2軒目の家として、しょっちゅう使いたかったので、近いというのは正解でした。

【給湯システム】 ~24時間いつも熱い源泉を各別荘に給湯~
【給湯システム】 ~24時間いつも熱い源泉を各別荘に給湯~

Page Top

ゴルフ場に隣接。コースが窓から見える区画にこだわりました。

週末利用の後に定住された Sさんご夫妻

別荘を持つきっかけから購入までのいきさつは?

夫婦でスイス旅行に行ったことがきっかけです。その時見た森と泉の風景があまりに美しくて、目に焼きついて離れないんです。リタイアしたら、どうしても自然に囲まれたところで暮らしたいという気持ちが強くなり、別荘を探し始めました。夫婦ともに栃木県出身でしたので、迷わず栃木県限定で探しました。情報誌やネットでいろいろ探したら、この別荘地だけが高温源泉を謳っていたんです。いろいろ比べるわけでなく、熱い温泉に惹かれて、まっすぐここに。体験入浴で「丹心の湯」に浸かりましたら、本当にこのお湯はいい!と思い即決しました。

泉質による適応症
その後

ちょうどゴルフ場に隣接した区画があったので、そこを購入しました。窓からフェアウェイが見えるのが気に入っています。ゴルフは趣味なので最高のロケーションです。隣の区画は娘が購入しました。ここには建物を建てないで、孫たちが遊べる庭として広く暮らすのが目的です。

住み心地・暮らし心地いかがですか?

別荘を建てた当初はまだ仕事をしていましたので、毎週金曜日の夜に来ていました。ここで温泉に入ると東京に戻っても3日間くらいは肌がつるつる。4日目くらいからもとに戻りはじめるので、また温泉にはいらなくちゃ、とあわててやってくるんです。
今はこちらに定住しているので、毎日温泉に入っています。蛇口をひねれば熱い温泉が出るのがいいですね。最近、地元の水泳教室に入会しました。いろいろなお友達ができて、ここの生活に馴染んできました(奥様)。
隣の土地は、定住してから2年ほどかけて花畑にしました。土いじりなんて東京ではやったことなかったのですが、こちらでご近所の顔見知りも増え、いろいろ教えてもらいながらやっています。
ゴルフもやっていますよ。この間も兄弟でまわったんですが、別荘の前を通りますと「お茶でも飲んでいく?」なんて妻に声をかけられて、「そんなヒマはないよ」って答えました。それくらい近いので、ゴルフをするのも気軽です(ご主人)。

【給湯システム】 ~24時間いつも熱い源泉を各別荘に給湯~
【給湯システム】 ~24時間いつも熱い源泉を各別荘に給湯~

Page Top